【エピレタ】顔脱毛できるのはどこ?逆にできないのはどこ?

エピレタ顔脱毛

 

エピレタは、光と超音波を組み合わせた脱毛器です。

 

脱毛効果が高いことでも知られています。

 

 

そんなエピレタですが、顔の脱毛に使えるのでしょうか?

 

顔はデリケートな部分ですので、使える箇所と使えない箇所があるのが正直なところです。

 

そこでエピレタの顔脱毛で、使える部分と使えない部分をお伝えします。

 

 

 

エピレタが使える顔はどこ?

エピレタ顔脱毛

 

顔で使えるのは、鼻下とアゴですね。

 

要は、口回りのひげとか顔のちょっとした産毛の脱毛に使えます。

 

 

女性でもうっすらと、ひげが生えてきますし。

 

男性は、がっつりと髭が生えていると思います。

 

男性の場合は脱毛に時間がかかると思いますが、ちゃんとやっていけば脱毛効果を感じられます。

 

 

顔この脱毛は、エピレタを使えばしっかりと脱毛をすることが可能です。

 

 

鼻下・アゴの手入れでの所要時間は3分くらい。

 

それほど大きな時間を取られずに、簡単にケアをすることができます。

 

 

 

逆に使えないのは、どこですか?

エピレタ顔脱毛

 

使えないのは、目と眉毛のあたりですね。

 

エピレタは、光を利用して脱毛をするので、目の周りは危ないですからね。

 

なので、一応避けておいた方が無難ですね。

 

 

目の周りの脱毛をするなら、エステやクリニックに通うといいと思います。

 

個人でやるのは避けましょう。

 

万が一のことを考えて、プロに脱毛してもらうのがベストです。(多少、お金はかかると思いますが)

 

 

 

 

エピレタはコンパクトなので顔脱毛に最適!

エピレタ顔脱毛

 

エピレタは、すごくコンパクトです。

 

なので、顔の脱毛にはすごく最適と言っていいと思います。もちろんコードレスなので扱いやすいです。

 

 

 

照射口も顔にフィットするので、バシバシと脱毛ができます。

 

どんどん脱毛できていくのが、楽しくなってきます。

 

 

注意点としては、しっかりと充電をしてから使うということですね。充電が切れたら脱毛できませんから。

 

 

 

顔の脱毛は照射レベル1から!

エピレタ顔脱毛

 

顔はカラダの中でもデリケートな部分です。

 

他の部位で照射レベルを高めても大丈夫だからと言って、いきなり顔脱毛で照射レベルを高めるのはやめましょう。

 

照射レベル1から始めて、徐々に高めるようにするといいでしょう。

 

 

慣れるまでは、できるだけ肌に負担がかけないのがベスト。

 

他の問題がでてきたら元も子もないですからね。

 

 

 

まとめ

 

  • 顔で脱毛できるのは、鼻下とアゴ
  • 顔で脱毛できないのは、目の周りと眉毛
  • 顔脱毛は照射レベル1からやる